スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

夏ゼミ~スタート

皆さん、 久しぶりの投稿です。  テスト終わって、夏休みに入りました。
 うちのゼミは勉強のゼミのため、週2回程度の集まりで夏休みも同じく進行します。  アンドルー・ゴードンの『日本の200年』の内容に沿って勉強するとともに、事前の学習で朝鮮半島の南北関係等についても勉強します。

  夏休み合宿地が韓国になりましたが、みんな韓国語は出来ないため、ゼミ長とある研究会で知り合った方が当日のどこかで現地を案内してくれるそうです。そして学校まで誘っていただいて交流会を開きました。みんなと自己紹介と韓国について知りたいことなどを話し合いました。

みんな仲良し! これからも一緒に頑張りましょう。

ジョー

新ゼミ生紹介シリーズ②

新ゼミ生紹介シリーズ第2回目です。
今回は寿司職人の留学生ジョー君を紹介していきます。

※J…ジョー君、T…たかばたけ

T:新ゼミ生2人目はジョー君です。よろしくね。


J:よろしく、なんでも聞いていいよ。


T:まず、日本に留学しようと思ったきっかけは?


J:実は僕日本で生まれて3歳までいた。日本の思い出が中国に帰った後もずっと残ってた。高校で日本語の勉強をして卒業後に自分の出来ることを探したくて日本に留学することにした。今年で日本に来てから4年目になる。


T:日本で生まれて中国に帰った後も日本語の勉強するってすごい。それほど日本で過ごした時間が印象深かったんだね。


J:そうだね。


T:留学で日本に来て苦労したこととかはあった?


J:最初はやっぱり日本語がうまく話せなくてコミュニケーションに苦労した。それから部屋を探すこととかも中国とだいぶ違うから大変だった。


T:中国語と日本語は文法も違うし、尊敬語とか書き言葉、話し言葉が微妙に違ったり…。ジョー君ゼミの時もたまに先生にタメ口になってるから日本語って難しいよね(笑)


J:それはすみません。気を付けます(笑)


T:気を付ければ大丈夫。次の質問にいくね。ジョー君は私と同じ3年生だけど、今年から姉歯ゼミに入ろうと思った理由は?


J:2年生でゼミに入ろうとは全く考えてなかった。とにかく生活のためにバイト優先にしていたし。だけど2年生の時に受けた姉歯先生の授業(消費経済論)でいろいろなことを知れたし自分には勉強が足りていないなって思ったからゼミに入ったよ。


T:なるほど、姉歯先生の授業を受けたのがきっかけだったんだね。
わたしにとっては同じ学年の人が一人増えただけでとても有り難いです。
ゼミに参加して3か月が経つけれど今のゼミの感想を教えてください。


J:姉歯ゼミは自分で勉強しないと追いつかない所だなって思う。誰かに言われてやるんじゃなくて自分で気づいてやらなきゃいけない。先生から厳しく指導してもらう以上に自分で自分を厳しくしないとダメだね。春休みにやったレジュメ作成とか先輩にフォローしてもらったり、意見交換も出来て素晴らしいゼミだと思います。


T:おお。その通りとしか言いようがないです。ゼミでの勉強で気づけなかった視点を見つけることも出来るからそこは本当にゼミの良いところだと思う。ジョー君の春休みの指導は私がさせてもらったけど、私も勉強になった。ありがとう。


J:いえいえ、こちらこそ。


T:さて、ゼミ以外の話も進めるけれどジョー君の趣味や好きなことって何でしょう?


J:料理とか音楽は好きだね。料理は家でもたまに作るし、バイトも寿司屋でしてるから。音楽は聞くのも演奏するのもどっちも。バンド練習もしている。

高校のころバリスタだったジョー君。ラテアートもお手の物。

一番手前がジョー君。本格的だ!

T:ラテアートもだけどバンド練習もしているとはすごいね!ドラムは一度やってみたいので今度教えてほしいです。ちなみに好きなアーティストは?


J: ok !好きなのはワンオクだね。よく聞いてるしカラオケでも歌う。ライブにもこの前行ってきたけど最高に楽しかった。


T:なるほど、ワンオクファンなのね。だからバンドを。ライブの楽しさは半端じゃないよね。ジョー君の人となりが見えたなかなか面白いインタビュー内容になりました。
では最後にゼミ生に向けてメッセージをお願いします!


J:ゼミに入って皆と共に勉強していきたいと思います。一緒に成長できるよう頑張るのでよろしくお願いします。


以上、ジョー君の紹介でした。次回の勇者もおたのしみに。


たかばたけ


コメント