スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

夏ゼミ~スタート

皆さん、 久しぶりの投稿です。  テスト終わって、夏休みに入りました。
 うちのゼミは勉強のゼミのため、週2回程度の集まりで夏休みも同じく進行します。  アンドルー・ゴードンの『日本の200年』の内容に沿って勉強するとともに、事前の学習で朝鮮半島の南北関係等についても勉強します。

  夏休み合宿地が韓国になりましたが、みんな韓国語は出来ないため、ゼミ長とある研究会で知り合った方が当日のどこかで現地を案内してくれるそうです。そして学校まで誘っていただいて交流会を開きました。みんなと自己紹介と韓国について知りたいことなどを話し合いました。

みんな仲良し! これからも一緒に頑張りましょう。

ジョー

学長奨励賞 受賞!!

みなさん!こんにちは!

もうずいぶん暖かくなり、とても春らしいですね!
履修要項や時間割が徐々に発表され、新学期の訪れを感じている今日この頃です。


さて、今回は3月22日(木)に行われた
学長奨励賞授与式の様子をご紹介します!

授賞式は記念講堂で!

 ・・・そもそも学長奨励賞って何?という方も多いと思いますのでその説明から!

学長賞および学長奨励賞とは・・・学業・善行・研究・文化・体育などの分野で目覚ましい活躍をし、大学の名誉高揚に貢献した者、または学生団体をたたえる賞です。


姉歯ゼミは、2年間にわたる佐渡の地域活性化事業の取り組みにおいて
学長奨励賞をいただきました!!

9団体 個人26人が受賞した、学長奨励賞・・・
駒澤大学の全学部・全学年の学生の人数を考えると、この貴重さを感じられますね!

授賞式後の記念写真

実は・・・授賞式当日
姉歯先生と式に参加予定だった2・3年生の先輩方は
新潟県庁での最終報告会や佐渡の集落訪問のため現地へ!!

そんな先輩方の活動は、次回紹介します!!
興味のある方はぜひご覧ください!

また、表彰についても学園通信No.331(現在最新号)や大学のHPで取り上げられています!
気になる方はそちらもチェックしてみてください!!
(https://www.komazawa-u.ac.jp/topics/files/gakuen_tsushin331.pdf)

最後になりますが、
姉歯先生のお言葉を借りると、奨励賞とは「これからみなさんのお手本としてもっと頑張っていってくださいね」という意味だそうです。

佐渡の事業自体は今年度で終わりなのですが、
今後も姉歯ゼミ一同さまざまなことに挑戦して頑張っていきます!!

yuri

コメント