スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

映画『マルクス・エンゲルス』

皆さん こんにちは



今回は…ゼミの皆と一緒に神保町の岩波ホールで 映画『マルクス・エンゲルス』見に行きました。
今年はカール・マルクス生誕200年!それを記念して作られた作品です。

カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスはパリで運命の出会いを果たしました。
物語は2人の青春時代、 そして『共産党宣言』の執筆に打ち込んでいく様子が描かれています。


映画の中身はやはり難しく、事前に先生に教えてくださったからこそ、 時代背景と内容を理解することができました!



神保町は昔から古書堂が多い…ということで 映画を見終わった後、皆と一緒に古本屋さんに行きました。


普段のゼミ活動とまたひと味ちがう、有意義な日になりました。 お疲れ様でした。
ジョー & yuri

学長奨励賞 受賞!!

みなさん!こんにちは!

もうずいぶん暖かくなり、とても春らしいですね!
履修要項や時間割が徐々に発表され、新学期の訪れを感じている今日この頃です。


さて、今回は3月22日(木)に行われた
学長奨励賞授与式の様子をご紹介します!

授賞式は記念講堂で!

 ・・・そもそも学長奨励賞って何?という方も多いと思いますのでその説明から!

学長賞および学長奨励賞とは・・・学業・善行・研究・文化・体育などの分野で目覚ましい活躍をし、大学の名誉高揚に貢献した者、または学生団体をたたえる賞です。


姉歯ゼミは、2年間にわたる佐渡の地域活性化事業の取り組みにおいて
学長奨励賞をいただきました!!

9団体 個人26人が受賞した、学長奨励賞・・・
駒澤大学の全学部・全学年の学生の人数を考えると、この貴重さを感じられますね!

授賞式後の記念写真

実は・・・授賞式当日
姉歯先生と式に参加予定だった2・3年生の先輩方は
新潟県庁での最終報告会や佐渡の集落訪問のため現地へ!!

そんな先輩方の活動は、次回紹介します!!
興味のある方はぜひご覧ください!

また、表彰についても学園通信No.331(現在最新号)や大学のHPで取り上げられています!
気になる方はそちらもチェックしてみてください!!
(https://www.komazawa-u.ac.jp/topics/files/gakuen_tsushin331.pdf)

最後になりますが、
姉歯先生のお言葉を借りると、奨励賞とは「これからみなさんのお手本としてもっと頑張っていってくださいね」という意味だそうです。

佐渡の事業自体は今年度で終わりなのですが、
今後も姉歯ゼミ一同さまざまなことに挑戦して頑張っていきます!!

yuri

コメント