スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

夏ゼミ~スタート

皆さん、 久しぶりの投稿です。  テスト終わって、夏休みに入りました。
 うちのゼミは勉強のゼミのため、週2回程度の集まりで夏休みも同じく進行します。  アンドルー・ゴードンの『日本の200年』の内容に沿って勉強するとともに、事前の学習で朝鮮半島の南北関係等についても勉強します。

  夏休み合宿地が韓国になりましたが、みんな韓国語は出来ないため、ゼミ長とある研究会で知り合った方が当日のどこかで現地を案内してくれるそうです。そして学校まで誘っていただいて交流会を開きました。みんなと自己紹介と韓国について知りたいことなどを話し合いました。

みんな仲良し! これからも一緒に頑張りましょう。

ジョー

春休みゼミ開始!

こんばんは。真夜中の更新です。ご無沙汰しています。たかばたけです。
年末年始に体調を崩し、1月後半まで悪戦苦闘していました。
今は通常運転出来るまでに回復しています。
私はインフルエンザではありませんでしたが、周りはインフルエンザにかかっている人ばかりです。皆さんもこの時期要注意です!


さて、世間話もほどほどに本題に移ります。
姉歯ゼミは2月2日に春休みのゼミ活動を開始しました!(毎年恒例です。)


今年はなんと7人の新ゼミ生(!!)がはいってくれました。
私の時と大違いです。少しうらやましかったり、そうでなかったり。

私と同じ学年の子も入ってくれたので、個人的ですがとても歓喜しています。
予告になりますが、新ゼミ生の紹介は4月のゼミが始まる頃合いに更新予定です。
おたのしみに。



また話が脱線してしまったので、元に戻すと…
2月2日に行ったゼミは、まず自己紹介、次にレジメについて先輩が解説、そして新ゼミ生と先輩がペアになって本格的にレジメを作成するといった段取りで進みました。
ここから写真3連続↓

田中さんによるレジメの説明。

皆真剣です。

kompassの使い方をレクチャー

このあと各自に分かれて個人指導に入りました。
新ゼミ生は姉歯先生から頂いた資料の中から1冊の本を選び、それをもとにレジメを作って発表するというのが最初の壁です。
その壁を突破するためには、図書館に行って関連する資料や本を選び、なぜそのテーマ選んだのか、現状ではどのような問題が起こっているのか、それがなぜ問題であるのかを深堀りして明確にする必要があります。
これをしっかりとやり切れば、これからのゼミ活動に弾みがつきますし、基礎を固められるはずです。


新ゼミ生の皆さん、すこし大変ですが、一緒にがんばりましょう。
たかばたけも教えるだけではなく、教わるつもりで臨みます!


新ゼミ生が選んだテーマは次回のブログ記事で扱います。どれも興味深く、やりがいがありそうなテーマです。
では、またの更新であいましょう。


春休みがあるようでないたかばたけ







コメント