スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

映画『マルクス・エンゲルス』

皆さん こんにちは



今回は…ゼミの皆と一緒に神保町の岩波ホールで 映画『マルクス・エンゲルス』見に行きました。
今年はカール・マルクス生誕200年!それを記念して作られた作品です。

カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスはパリで運命の出会いを果たしました。
物語は2人の青春時代、 そして『共産党宣言』の執筆に打ち込んでいく様子が描かれています。


映画の中身はやはり難しく、事前に先生に教えてくださったからこそ、 時代背景と内容を理解することができました!



神保町は昔から古書堂が多い…ということで 映画を見終わった後、皆と一緒に古本屋さんに行きました。


普段のゼミ活動とまたひと味ちがう、有意義な日になりました。 お疲れ様でした。
ジョー & yuri

春休みゼミ開始!

こんばんは。真夜中の更新です。ご無沙汰しています。たかばたけです。
年末年始に体調を崩し、1月後半まで悪戦苦闘していました。
今は通常運転出来るまでに回復しています。
私はインフルエンザではありませんでしたが、周りはインフルエンザにかかっている人ばかりです。皆さんもこの時期要注意です!


さて、世間話もほどほどに本題に移ります。
姉歯ゼミは2月2日に春休みのゼミ活動を開始しました!(毎年恒例です。)


今年はなんと7人の新ゼミ生(!!)がはいってくれました。
私の時と大違いです。少しうらやましかったり、そうでなかったり。

私と同じ学年の子も入ってくれたので、個人的ですがとても歓喜しています。
予告になりますが、新ゼミ生の紹介は4月のゼミが始まる頃合いに更新予定です。
おたのしみに。



また話が脱線してしまったので、元に戻すと…
2月2日に行ったゼミは、まず自己紹介、次にレジメについて先輩が解説、そして新ゼミ生と先輩がペアになって本格的にレジメを作成するといった段取りで進みました。
ここから写真3連続↓

田中さんによるレジメの説明。

皆真剣です。

kompassの使い方をレクチャー

このあと各自に分かれて個人指導に入りました。
新ゼミ生は姉歯先生から頂いた資料の中から1冊の本を選び、それをもとにレジメを作って発表するというのが最初の壁です。
その壁を突破するためには、図書館に行って関連する資料や本を選び、なぜそのテーマ選んだのか、現状ではどのような問題が起こっているのか、それがなぜ問題であるのかを深堀りして明確にする必要があります。
これをしっかりとやり切れば、これからのゼミ活動に弾みがつきますし、基礎を固められるはずです。


新ゼミ生の皆さん、すこし大変ですが、一緒にがんばりましょう。
たかばたけも教えるだけではなく、教わるつもりで臨みます!


新ゼミ生が選んだテーマは次回のブログ記事で扱います。どれも興味深く、やりがいがありそうなテーマです。
では、またの更新であいましょう。


春休みがあるようでないたかばたけ







コメント