スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

韓国合宿! 2日目!

みなさん!こんにちは!
あっという間に9月になりました!長いはずの夏休みも終わってしまい、大学の後期の授業も始まりました…!


さて今回も引き続き、
姉歯ゼミ夏合宿の様子をお伝えします!!2日目はゆりが担当します!

2日目はどんなことがあったかというと…
西大門刑務所歴史館  ↓ 戦争と女性の人権博物館の見学  ↓ 自由行動を経て… ↓      現地の方々(詳細は改めて!)との夕食会
…この日もまた盛りだくさんな1日でした!


見学地の内容はヘビーなものが多いのですが、歴史の事実を確認することが今回の合宿のひとつの目的でもあったので、お付き合いいただけたら幸いです!

前半は見学メインの「学習編」、
後半はその後の「自由行動・夕食会編」と題して書き進めたいと思います!

写真も合わせながら紹介していきます!


~学習編~
まずは…


名前からも分かるように、
もともとは刑務所として実際に使われていた場所です(1908〜1987年)。


日本の占領化時代は「京国監獄」という名称で

日本の植民地下では日本からの独立を目指す運動を起こそうとした人、
光復(日本からの独立)後は民主化運動家といった人々が収容されました。


姉歯先生がおっしゃった「韓国に行ったらここには行くべき」という意味が、
見学後、少し分かった気がします。


ここでは私が特に印象に残ったことを3つ挙げたいと思います。

牢屋や絞首刑場、当時の資料…多くのものがありましたが、
一番は、拷問部屋です。

本などで「拷問があった」といった表現を見ることはありましたが、
実際に再現されたコーナーで、目の前にするとこう…言葉にできないような思いがこみあがってきました。


2つ目は、メモリアルホールという、5000もの受刑記録表を通して、西大門刑務所で獄苦を経験して殉国した独立運動家を記録を通しその歴史を振り返る場所です。


単に数字で「5000」と記載されているよりもインパクトが強いのだろうなと思いました。


3つ目は、外にあった「大韓獨立」の文字です。
写真に写っている物自体は展示物ではないのですが、

当時のまま残っているものだからこそ、

国民の意志、これが当たり前だったのだろうな…などと考えさせられました。



もう1つの見学地は
戦争と女性の人権博物館というところです。


ここは国立の博物館というわけではなく、
多くの人からの援助を受けて民間で…

2017年を振り返って・・・

今年も残りわずかになりました。

筆者の年越しは、紅白もガキ使も見ずに、Amazonプライムで「時計じかけのオレンジ」を鑑賞しています。いつ見てもセンセーショナルな作品です。


さて、今年最後の更新は、ゼミ生からの「今年の振り返って」というテーマで締めましょう。

ではいってみましょう。

〈たかばたけ氏〉

 こんにちは。たかばたけです。今年1年を振り返るのにまず思いついたのが漢字一文字で表すことです。清水寺で住職さんが筆で書いているあれです。では発表します!

今年を一文字で表すとすれば、「動」ですね。とにかく何かに追われて動くことが多く、昨年より変動の大きかった1年でした。特に2017年は、運転免許を取ったり、ゼミでレジメを書いたり、佐渡での合宿で暑い中作業を行ったりとハードな動きが多かったと思います。その合間に野球観戦に行くことも多くあって充実していました!今年やり残したことがあるとすれば、奨学論文が提出できなかったことですね…。来年は準備に時間をかけて出したいと思います。そしてブログのほうも更新頑張ります!



夏合宿での一枚


趣味での一枚


〈しおもと氏〉

今年は失敗の多い年であったと感じます。
毎年思うことですが、一年というのは本当にあっという間です… 。

ただ今年は色々な変化があり、大小様々ですが失敗をし、辛いこともたくさんありました。
ですが色々な人に迷惑をかけ、その度に助けてもらいました。

来年はこの失敗を生かせるようにしたいと思います。

そして・・・!今年起きた超個人的な髪の変化について最後に振り返り?したいと思います笑

私は嬉しいことに、髪の量が非常に多いです。
そして、茶色に染めていたこともあって一部からライオンと呼ばれていました。

佐渡に向かうフェリー上にて。非常に風の強い日でした。
海と風・・・どこかのPVで見たことのあるような?

それが!12月に!久しぶりに縮毛矯正をかけてサラサラな髪に変身したのです!(写真はありませんが笑)

なので、これをキープすることを来年の目標の1つにしたいと思います。

(ライオンとはもう呼ばせないぞ・・・)



〈たなか氏〉

私にとって、今年1年は非常に充実したものとなりました。

ゼミでの活動では佐渡の地域活性化事業において成果を得ることができ、学生シンポジウムの運営も無事に成功を収めることができました。サークル活動では副会長の役職を後輩に引継ぎ、ひと段落。今年は論理的に物ごとを考える力や計画を立てること、行動する力などが身に付き、大きく成長することができたと思います。こうした充実感を得られたのも多くの人に支えられたおかげだと思います。しかしながら、こうして1年を振り返るとやり残したことも多く、もっと時間が欲しいなと思ってしまいます(笑)

来年は4年生となり今よりももっと忙しくなります。時間が足りないなどいってられませんね(笑)

2018年の抱負としては、時間がない中でもやり残しがないよう、計画的かつ積極的に行動できるよう、日々の意識を高く持って過ごそうと思います。



ということで、以上がそれぞれの今年の振り返りでした。

かく言う筆者は、今年一年、いろいろと考えることが多い年でした。
しかし、こうして振り返ると、まあ今年も何とかなったのかなと思います。

来年はかなり波乱の一年になりそうですが、自分としては「Que Sera, Sera」の精神で乗り越えていこうと思います。


来年も姉歯ゼミブログをどうぞよろしくお願いいたします。

miya

コメント