スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

講演会を終えて・・・

みなさん!こんにちは!!

7月ももうすぐ折り返し地点!
大学生にとってはレポートや試験に追われる時期ですね...


さて!

先日、7月10日に
お伝えしていた講演会が行われました!!

その様子をお伝えしていくのですが・・・

「とにかく参加できて良かった」 「歴史を学ぶ意義を改めて感じた」
そのように考えさせられた講演会でした!



講演の内容を簡単にまとめたいと思います!

まず内容です
今回の講演会のテーマの通り「韓国の歴史」と「民主化運動について」でした。


歴史(三国史~朝鮮王朝、日本による占領前後)、民主化運動について

三国志~朝鮮王朝の特徴
1,身分制度:両班(ヤンバン)制、賎民→結婚、職業選べない
2,儒教(儒学)思想
3.農業 :商業等は発達しなかった、農業が高度になったあと貧富の差が拡大した

 ⬇ 日本が朝鮮に対して不平等な条約を押しつけ開国(1876年)

1910年 日本による朝鮮併合

 ⬇ 

1919年 三・一独立運動 ←韓国の現代史に大きく影響!!
始めは北部都市のデモ→全国へ拡大
日本の憲兵の弾圧に対して抵抗し激化した

→独立には至らなかったが、その後に大きな影響を与えた

1930年代
日本が戦争を始め、朝鮮への支配が高まった
→慰安婦の問題等今も残っている

日本の監視によってハングル、歴史、名前がなくされた

 ⬇ 日本からの解放後・・・

第二次世界大戦の終わり→冷戦によって朝鮮戦争へ(1950~52)



政治に関して

1987年6月、光州で始まった「民主抗争

民主化以後の20年間・・・
金大中(キムデジュン)大統領の太陽政策など
言論の自由(民主化)の始まり

2008年~2017年:冷戦の考え方(民主化ダウン)
(李明博(イミョンバク)大統領、その後の朴槿恵(パククネ)大統領)


 ⬇

民主化運動

きっかけ:チョッブル(ろうそくの火)デモ(2016~17年)
参加者は若い人が中心!
→若者、学生、小さな子供を連れた親など

韓国の国民自身が、戦争ではなく平和の道へ歩み出した!!


金先生が繰り返し強調していたことが・・・


「冷戦から平和へのパラダイム転換が大切」 「そのために南北間のコミュニケーションが必要」
ということでした!


今回の講演会で様々をなことを考えさせられました!
私は、韓国と日本での若者の政治の参加(金先生は「参与」とお話されていました)の違いに大変…

2017年を振り返って・・・

今年も残りわずかになりました。

筆者の年越しは、紅白もガキ使も見ずに、Amazonプライムで「時計じかけのオレンジ」を鑑賞しています。いつ見てもセンセーショナルな作品です。


さて、今年最後の更新は、ゼミ生からの「今年の振り返って」というテーマで締めましょう。

ではいってみましょう。

〈たかばたけ氏〉

 こんにちは。たかばたけです。今年1年を振り返るのにまず思いついたのが漢字一文字で表すことです。清水寺で住職さんが筆で書いているあれです。では発表します!

今年を一文字で表すとすれば、「動」ですね。とにかく何かに追われて動くことが多く、昨年より変動の大きかった1年でした。特に2017年は、運転免許を取ったり、ゼミでレジメを書いたり、佐渡での合宿で暑い中作業を行ったりとハードな動きが多かったと思います。その合間に野球観戦に行くことも多くあって充実していました!今年やり残したことがあるとすれば、奨学論文が提出できなかったことですね…。来年は準備に時間をかけて出したいと思います。そしてブログのほうも更新頑張ります!



夏合宿での一枚


趣味での一枚


〈しおもと氏〉

今年は失敗の多い年であったと感じます。
毎年思うことですが、一年というのは本当にあっという間です… 。

ただ今年は色々な変化があり、大小様々ですが失敗をし、辛いこともたくさんありました。
ですが色々な人に迷惑をかけ、その度に助けてもらいました。

来年はこの失敗を生かせるようにしたいと思います。

そして・・・!今年起きた超個人的な髪の変化について最後に振り返り?したいと思います笑

私は嬉しいことに、髪の量が非常に多いです。
そして、茶色に染めていたこともあって一部からライオンと呼ばれていました。

佐渡に向かうフェリー上にて。非常に風の強い日でした。
海と風・・・どこかのPVで見たことのあるような?

それが!12月に!久しぶりに縮毛矯正をかけてサラサラな髪に変身したのです!(写真はありませんが笑)

なので、これをキープすることを来年の目標の1つにしたいと思います。

(ライオンとはもう呼ばせないぞ・・・)



〈たなか氏〉

私にとって、今年1年は非常に充実したものとなりました。

ゼミでの活動では佐渡の地域活性化事業において成果を得ることができ、学生シンポジウムの運営も無事に成功を収めることができました。サークル活動では副会長の役職を後輩に引継ぎ、ひと段落。今年は論理的に物ごとを考える力や計画を立てること、行動する力などが身に付き、大きく成長することができたと思います。こうした充実感を得られたのも多くの人に支えられたおかげだと思います。しかしながら、こうして1年を振り返るとやり残したことも多く、もっと時間が欲しいなと思ってしまいます(笑)

来年は4年生となり今よりももっと忙しくなります。時間が足りないなどいってられませんね(笑)

2018年の抱負としては、時間がない中でもやり残しがないよう、計画的かつ積極的に行動できるよう、日々の意識を高く持って過ごそうと思います。



ということで、以上がそれぞれの今年の振り返りでした。

かく言う筆者は、今年一年、いろいろと考えることが多い年でした。
しかし、こうして振り返ると、まあ今年も何とかなったのかなと思います。

来年はかなり波乱の一年になりそうですが、自分としては「Que Sera, Sera」の精神で乗り越えていこうと思います。


来年も姉歯ゼミブログをどうぞよろしくお願いいたします。

miya

コメント