スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

映画『マルクス・エンゲルス』

皆さん こんにちは



今回は…ゼミの皆と一緒に神保町の岩波ホールで 映画『マルクス・エンゲルス』見に行きました。
今年はカール・マルクス生誕200年!それを記念して作られた作品です。

カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスはパリで運命の出会いを果たしました。
物語は2人の青春時代、 そして『共産党宣言』の執筆に打ち込んでいく様子が描かれています。


映画の中身はやはり難しく、事前に先生に教えてくださったからこそ、 時代背景と内容を理解することができました!



神保町は昔から古書堂が多い…ということで 映画を見終わった後、皆と一緒に古本屋さんに行きました。


普段のゼミ活動とまたひと味ちがう、有意義な日になりました。 お疲れ様でした。
ジョー & yuri

ゼミ説明会のお知らせ!

みなさんこんばんは。ゼミの広報担当たかばたけです。今回は重要なお知らせがあります。

そうです、秋といえばゼミ説明会!ゼミを選ぶ季節がやってまいりました。

1年生の皆さん、さらにゼミに入っていない2年生や3年生の皆さんの中にも「どこのゼミに入ろうか?」といった話題があがっているはず。

私も1年生の時はどんなゼミがあるんだろう…と分からないながらもゼミ説明会に足を運んだり、ブログをやっているゼミの記事を見たりと情報収集をしていました。(経験談から言えば情報収集はしっかりやっておいたほうがいいですよ!百聞は一見に如かずです。)


今年も姉歯ゼミは個別説明会を開催いたします!
場所:2研7階2711室 姉歯教授の研究室
日時:10月5日(木)12:20~、10月9日(月)12:20~14:30、10月12日(木)12:20~

姉歯先生はじめ、ゼミ生も研究室にいるので興味のある方は寄ってみてください。

※研究室の前にはゼミについて簡単に紹介してあるパンフレットも置いてあります。よろしければご覧ください!

研究室前です

パンフレット↑



では最後に簡単ではありますが、パンフレットに書いてある姉歯ゼミの特徴を私がゼミに入って感じたことと交えて紹介します。

姉歯ゼミは毎週火曜日に2限から4限で2、3、4年生合同で行います。通常は1コマ90分、学年ごとに分かれてやっているゼミが多いです。「こんなに勉強するの?」「先輩と一緒のゼミは大変じゃないか?」と思われる方がほとんどかもしれません。(私も話を聞いたときはそんな感想を持ちました。)実際に勉強を進めていくと時間が足りなくなることもたびたびあります。時には先生や先輩からの鋭い指摘があります。

大変か大変じゃないかと言われれば大変であるという部類に入ると思います。しかし、今まで見えなかった法則性(社会がどのようにして動いているのか)を学ぶことができたり、なぜこうなるのか、本当にこの視点だけでいいのかという問題意識を持てたり、先輩から多くのアドバイスをいただいて作成したレジュメを見てもらえたりなど充実した時間を過ごすことができます。

入ってみて実感したのは頑張ったら頑張った分だけ自分に返ってくる、視野を広く持つ事ができる、自分の身になることです。大学に入ってなにか打ち込みたいと少しでも考える人にとっては最適な環境だといえます。頑張りたい人をいつでも姉歯ゼミは歓迎します。

簡単にといいつつ、つい熱が入り長くなりました。

そして普段どんな雰囲気でゼミが行われているのか様子をパチリ。




もっと詳しく話を聞きたいという方はゼミ説明会でお会いしましょう!

たかばたけ

コメント