スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

夏ゼミ~スタート

皆さん、 久しぶりの投稿です。  テスト終わって、夏休みに入りました。
 うちのゼミは勉強のゼミのため、週2回程度の集まりで夏休みも同じく進行します。  アンドルー・ゴードンの『日本の200年』の内容に沿って勉強するとともに、事前の学習で朝鮮半島の南北関係等についても勉強します。

  夏休み合宿地が韓国になりましたが、みんな韓国語は出来ないため、ゼミ長とある研究会で知り合った方が当日のどこかで現地を案内してくれるそうです。そして学校まで誘っていただいて交流会を開きました。みんなと自己紹介と韓国について知りたいことなどを話し合いました。

みんな仲良し! これからも一緒に頑張りましょう。

ジョー

番外編①ユーモアとは


勝手にコーナーを作らせていただきました。その名も「高畠の番外編シリーズ」
このコーナーはゼミで活動している以外の時間に起きた様々なワンシーンを紹介していこうというものです。途中で趣旨が変わるかもしれませんが、ゆるーくやっていきたいと思います。


~寄せられた質問ご紹介編~


ある日、高畠は姉歯先生の研究室に向かっていました。

(高畠の心の声)「扉の前に何か貼ってある!」

扉を開ける前に気づいたもの…それは張り紙でした。

(高畠の心の声)「先生もしかしておられないのかな?」

よく見るとその張り紙は不在を知らせる伝言ではなく…姉歯先生に送られてきた質問とその回答。

珍しかったので思わず拝見。

(高畠の心の声)「ん?経済学の奥義を極める?ルフィのように旅に出るべき?これは…視野を広くしたいってことなのかな?」


実際の質問がこちら。

悩める学生に姉歯先生はユーモア3倍返しのご回答。


読んでいる私もなぜだか諭された気持ちになったのは気のせいでしょうか。
そうか、大学もジャングルなのか…新しい発見でした。

この質問と回答は姉歯先生の研究室に貼ってあります。気になる方はぜひ。


高畠













コメント

  1. ジャングルで迷い人のために待機中2017年6月16日 20:28

    まあ、こうしてここにアップして頂いて感謝です。問い人からは何も反応がございません。でも第二弾手ぐすね引いて待ってます。いつでも来い、です。なんちゃって。

    返信削除

コメントを投稿