スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

講演会を終えて・・・

みなさん!こんにちは!!

7月ももうすぐ折り返し地点!
大学生にとってはレポートや試験に追われる時期ですね...


さて!

先日、7月10日に
お伝えしていた講演会が行われました!!

その様子をお伝えしていくのですが・・・

「とにかく参加できて良かった」 「歴史を学ぶ意義を改めて感じた」
そのように考えさせられた講演会でした!



講演の内容を簡単にまとめたいと思います!

まず内容です
今回の講演会のテーマの通り「韓国の歴史」と「民主化運動について」でした。


歴史(三国史~朝鮮王朝、日本による占領前後)、民主化運動について

三国志~朝鮮王朝の特徴
1,身分制度:両班(ヤンバン)制、賎民→結婚、職業選べない
2,儒教(儒学)思想
3.農業 :商業等は発達しなかった、農業が高度になったあと貧富の差が拡大した

 ⬇ 日本が朝鮮に対して不平等な条約を押しつけ開国(1876年)

1910年 日本による朝鮮併合

 ⬇ 

1919年 三・一独立運動 ←韓国の現代史に大きく影響!!
始めは北部都市のデモ→全国へ拡大
日本の憲兵の弾圧に対して抵抗し激化した

→独立には至らなかったが、その後に大きな影響を与えた

1930年代
日本が戦争を始め、朝鮮への支配が高まった
→慰安婦の問題等今も残っている

日本の監視によってハングル、歴史、名前がなくされた

 ⬇ 日本からの解放後・・・

第二次世界大戦の終わり→冷戦によって朝鮮戦争へ(1950~52)



政治に関して

1987年6月、光州で始まった「民主抗争

民主化以後の20年間・・・
金大中(キムデジュン)大統領の太陽政策など
言論の自由(民主化)の始まり

2008年~2017年:冷戦の考え方(民主化ダウン)
(李明博(イミョンバク)大統領、その後の朴槿恵(パククネ)大統領)


 ⬇

民主化運動

きっかけ:チョッブル(ろうそくの火)デモ(2016~17年)
参加者は若い人が中心!
→若者、学生、小さな子供を連れた親など

韓国の国民自身が、戦争ではなく平和の道へ歩み出した!!


金先生が繰り返し強調していたことが・・・


「冷戦から平和へのパラダイム転換が大切」 「そのために南北間のコミュニケーションが必要」
ということでした!


今回の講演会で様々をなことを考えさせられました!
私は、韓国と日本での若者の政治の参加(金先生は「参与」とお話されていました)の違いに大変…

佐渡・羽茂大崎に設置する看板デザイン思考中①


姉歯ゼミに参加してからはや3か月以上が過ぎた今日この頃。
そうです…新ゼミ生だった高畠が今回、満を持してブログの更新をさせていただきます!!👏👏👏
1人だけテンションが違うのでは?と思われるかもしれませんが…(笑)
文章上だけです。ご了承ください。

さて、今回私が投稿する内容は、、、
ずばり「佐渡・羽茂大崎に設置する看板のデザインを考えよう!」です。
昨年から進めている佐渡・羽茂大崎の地域活性化事業の一環として、今回は集落の方からこんな要望をいただきました。


『観光マップを生かした看板のデザインを考えてほしい!!!』


(高畠の心の声)「これは…考えるしかない!!!!」


そんなわけで現在、デザインを試行錯誤しています。
観光マップはもちろん、昨年ゼミ生の手で作成したものです😉

せっかく作った観光マップを生かしてもらうために、どんな看板にしたらいいだろうか?インターネットを駆使して探しました。多くの情報が集まりましたが、素人同然の高畠は行き詰りました。


(高畠の心の声)「作った経験がないからイメージが沸かない…困った」


そこに姉歯先生からありがたいお一言が。


姉歯T『実際に作ってみたらどう?』


高畠「そうします!」


作ったことがないなら作ってみればいいんだ。やってみないと始まらない。
悟りを開いた私は早速、材料を買い集め(すべて100円SHOP!)、同期のまっきーと看板制作に興味を持ってくれた強力なサポーターさん、そしてゼミ長と共にサンプルを制作!

それがこちら…

研究室でパシャリ。美大生になった気分。


初めてのわりにはうまく作れたんじゃないか?自画自賛です、すみません。
実はとても時間がかかっています。シンプルですぐ出来そうにみえますが、制作時間はなんと3時間半超(!!!)片付けも含め、なかなか大変でした。


しかし!やってみて初めて分かったことや気づくことがたくさんあったんです。
頭の中で考えているだけでは分からなかった色のコントラスト、文字の配置を実際に形にすることで、より具体的なイメージを掴むことができました。さらに、看板のデザインだけではなく制作も自分たちの手で行えることがわかったというのが大きな収穫だったと思います。
何事も行動を起こすことが大事!そう実感したひとこまでした。


まだデザインについてはいろいろと考えている段階です。
もしこの記事を読んでくださった人の中にこんな看板あったら面白い、こんなデザインがあるみたいだ、というのがあれば気軽にコメントしてください😏


看板デザイン思考中シリーズ続きます!!!


高畠


コメント