スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

映画『マルクス・エンゲルス』

皆さん こんにちは



今回は…ゼミの皆と一緒に神保町の岩波ホールで 映画『マルクス・エンゲルス』見に行きました。
今年はカール・マルクス生誕200年!それを記念して作られた作品です。

カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスはパリで運命の出会いを果たしました。
物語は2人の青春時代、 そして『共産党宣言』の執筆に打ち込んでいく様子が描かれています。


映画の中身はやはり難しく、事前に先生に教えてくださったからこそ、 時代背景と内容を理解することができました!



神保町は昔から古書堂が多い…ということで 映画を見終わった後、皆と一緒に古本屋さんに行きました。


普段のゼミ活動とまたひと味ちがう、有意義な日になりました。 お疲れ様でした。
ジョー & yuri

学生シンポジウムについて

 姉歯ゼミブログをご覧の皆様、こんにちは。


 今回は、11月20日に駒澤大学で開催される、「学生シンポジウム」についてです。

 学生シンポジウムは、駒澤大学の多様な学部のゼミが集まり、テーマごとに分科会に分かれて発表・討論を行う行事です。経済学部ゼミナール連合会の主催で昨年度から始まり、今年で第2回を迎えます。学部・学科の壁を超えて幅広い知識を学ぶことで大学生にふさわしい教養をつけ、その得た知識を自分の分野の研究に活かしてより良いものにしていくことが主な目的です。同時に、駅伝などのスポーツだけでなく学問の面からも駒澤大学を盛り上げようという狙いもあります。
 第1回開催の様子がこのブログの2015年11月分の記事にありますので、そちらもご覧ください。


 姉歯ゼミは明石ゼミと合同でこのシンポジウムの運営を行っています。現在、参加ゼミを募集しており、少しでも多くのゼミに参加してもらえるように、各ゼミの先生のところへお願いに伺っています。


この趣意書を持って説明に伺っています。



  今回の全体のテーマは「21世紀の日本のあり方を考える」なので、幅広い学部のゼミに参加していただいて、活発な討論を行うことを目標としています。もちろん、姉歯ゼミもテーマごとにチームを組んで参加いたします。
 参加ゼミの募集は7月31日まで行っています。6月30日の12時20分から1-404教場でシンポジウムの説明会を行いますので、参加してみたいというゼミ生の方がいらっしゃいましたら、ぜひお越しください。
 

 また、発表者としての参加だけでなく、討論の様子を観覧することもできます。観覧料等は一切かからないので、興味がある方はお気軽にお越しください。
 以下、シンポジウムの詳細です。

<学生シンポジウム詳細>

 [開催日時]
  2016年11月20日
  開場および受付開始:11時半~  開会式:12時半~  発表開始:13時~

 [場所]
 開会式:9号館教場
 発表場所:9号館教場



 多くの方々の参加・観覧をお待ちしております。

 

2年 宇佐美

コメント