スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

夏ゼミ~スタート

皆さん、 久しぶりの投稿です。  テスト終わって、夏休みに入りました。
 うちのゼミは勉強のゼミのため、週2回程度の集まりで夏休みも同じく進行します。  アンドルー・ゴードンの『日本の200年』の内容に沿って勉強するとともに、事前の学習で朝鮮半島の南北関係等についても勉強します。

  夏休み合宿地が韓国になりましたが、みんな韓国語は出来ないため、ゼミ長とある研究会で知り合った方が当日のどこかで現地を案内してくれるそうです。そして学校まで誘っていただいて交流会を開きました。みんなと自己紹介と韓国について知りたいことなどを話し合いました。

みんな仲良し! これからも一緒に頑張りましょう。

ジョー

2015年姉歯ゼミ論文紹介 ①



今回は姉歯ゼミ生のみなさんに、この1年を通して作成してきた論文について紹介してもらいましょう。
 それぞれの論文作成に関わりの深い写真とともにご覧ください。




<4年 宮崎景>


 みなさん、こんにちは。4年ゼミ長の宮崎です。

私が卒業研究として取り上げているものは、現在の黒田日本銀行総裁の下で行われている、金融緩和政策とその出口戦略についてです。このテーマは昨年も取り組み、今年は、その研究を踏まえ、現在行われている金融政策への自分なりの結論を導きたいと思っています。

論文の構成としましては、前半部分で、2013年から実施された金融政策の検証、そして、異次元緩和を通して景気は本当に回復したのかという現状を分析しています。後半では、その金融政策の終了時に起こる、出口戦略について言及しています。ここでは、出口戦略へと方向転換する際のリスクと、そのまま政策を続けていくことへのリスクを指摘し、どちらにも進めない出口なき日銀を論じています。

金融政策は、2年間追い続けてきた思い入れの強いテーマでもあります。ここで終えてしまうことなく、この先も注目し続けたいと考えています。





これは愛用しているPARKERの万年筆です。単調になりがちなノート作りもこれを使うと自然に気合が入ります。皆さんも一本、my万年筆を持ってみてはいかが。




<3年 大曾根美穂>


はじめまして、3年ゼミ長の大曽根です。早速ですが、論文について書いていきます。

私が今年選んだ研究テーマは、五泉市から委託されて行った「五泉市食育調査」の結果からみる、現在行われている『食育』の効果と限界についてです。

結論としては、「五泉市では、自校方式という学校給食の形式を取ることによって、食育の効果が多少見受けられたが、家庭環境と労働環境、給食現場(や農業問題)等を解決しなければ、本当の食育の効果は出せない」となりました。

「経済学部なのになんで食育なの?」と考えた方が大半だと思います。が、実は食育と経済学は繋がっているです。「え?!なんで?!」と思われた方は、私の論文を是非読んでみてください。

去年は「地域活性化の限界」今年は「食育の効果と限界」と「地域」に関する研究を進めてきましたが、まだまだ勉強が足りなかったなと後悔しております。この悔しさを胸に今後も勉強していきたいと思います。(日本語も) 


私はペンギンとクラゲが大好きなので、論文を書いていて行き詰った時は、Ustream[ペンギンlive]か家の[クラゲもどき]をずっと見ていました。みなさんも行き詰った時は誰かに癒やされてみてください、きっとはかどります。




<4年 小出翔平>
今回の投稿では私が最後となります。いつもお世話になっております。ブログ係の小出です。
私が卒業研究で取り上げた内容は、同じく新潟県五泉市が取り組んできた食育についての研究です。 特に今回は「学校給食」に焦点を当て、食育に対する学校給食の有効性について検証しました。
私は、昨年、一昨年と沖縄の米軍基地問題について論文を作成してきました。 今年は姉歯先生の研究のお手伝いとして、この五泉市の研究に関わらせてもらい、論文を作成することになりました。この卒業研究を通じて感じたことは、「自分は新潟について、まだまだ知識不足だ」ということです。実は私は新潟出身なのですが、論文作成をするまで、こんなに深く、地元について考える機会はありませんでした。 今回は食育を通して新潟を見てきたが、では他の視点で見たらどうだろう?といろいろ考えを巡らせているところでございます。
ともわれ、現段階の私の論文は、自分の知識不足のところもあり、まだ満足のいくものが出来上がっていません。姉歯ゼミでは毎年2月にゼミ生の論文を集めた論集が作成されます。その時までには少しでも自分の納得のいく論文にできるように、腰を据えて論文作成に取り組んでいきたいと思います。


【小出家での撮影】論文作成期間、真夜中午前3時くらいの中居(4年)。その後、中居くんは頭がおかしくなり、いきなり「ルン♪ルン♪ルン♪」とか叫びだす。










次回をお楽しみに。



4年 小出




コメント