スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

韓国合宿! 2日目!

みなさん!こんにちは!
あっという間に9月になりました!長いはずの夏休みも終わってしまい、大学の後期の授業も始まりました…!


さて今回も引き続き、
姉歯ゼミ夏合宿の様子をお伝えします!!2日目はゆりが担当します!

2日目はどんなことがあったかというと…
西大門刑務所歴史館  ↓ 戦争と女性の人権博物館の見学  ↓ 自由行動を経て… ↓      現地の方々(詳細は改めて!)との夕食会
…この日もまた盛りだくさんな1日でした!


見学地の内容はヘビーなものが多いのですが、歴史の事実を確認することが今回の合宿のひとつの目的でもあったので、お付き合いいただけたら幸いです!

前半は見学メインの「学習編」、
後半はその後の「自由行動・夕食会編」と題して書き進めたいと思います!

写真も合わせながら紹介していきます!


~学習編~
まずは…


名前からも分かるように、
もともとは刑務所として実際に使われていた場所です(1908〜1987年)。


日本の占領化時代は「京国監獄」という名称で

日本の植民地下では日本からの独立を目指す運動を起こそうとした人、
光復(日本からの独立)後は民主化運動家といった人々が収容されました。


姉歯先生がおっしゃった「韓国に行ったらここには行くべき」という意味が、
見学後、少し分かった気がします。


ここでは私が特に印象に残ったことを3つ挙げたいと思います。

牢屋や絞首刑場、当時の資料…多くのものがありましたが、
一番は、拷問部屋です。

本などで「拷問があった」といった表現を見ることはありましたが、
実際に再現されたコーナーで、目の前にするとこう…言葉にできないような思いがこみあがってきました。


2つ目は、メモリアルホールという、5000もの受刑記録表を通して、西大門刑務所で獄苦を経験して殉国した独立運動家を記録を通しその歴史を振り返る場所です。


単に数字で「5000」と記載されているよりもインパクトが強いのだろうなと思いました。


3つ目は、外にあった「大韓獨立」の文字です。
写真に写っている物自体は展示物ではないのですが、

当時のまま残っているものだからこそ、

国民の意志、これが当たり前だったのだろうな…などと考えさせられました。



もう1つの見学地は
戦争と女性の人権博物館というところです。


ここは国立の博物館というわけではなく、
多くの人からの援助を受けて民間で…

姉歯ゼミの説明会にぜひお越しください


 
こんにちは。4年ゼミ長の宮崎です。

10月に入り、肌寒い日々が続きますが、大学では来年4月から入るゼミの説明会が始まっています。1年生はどのゼミにしようか、不安でもあり、また楽しみでもありという心境でしょうか。
 そこで、今回はゼミ長宮崎より、姉歯ゼミの魅力を、ゼミ説明会用に作成したパンフレットの写真を使いながら、説明していければと思います。


「ゼミ説明会に来てくれた人たちに、姉歯ゼミを紹介するパンフレットをお配りしています。ぜひ一度覗きにきてください。」






 姉歯ゼミでは、特定のテーマに縛られず、経済学に関する幅広い分野を勉強しています。今年ですと、格差・基地問題・金融・民主主義と資本主義・食育などというように、主に現在起きている社会問題に対して、経済学というアプローチで考え、研究していくことを主眼に置いています。

 
「年間のおおまかなスケジュールです。一年を通して様々な勉強、経験を積んでいきます。」






また、実績の面でも姉歯ゼミは高い評価をいただいています。経済学部が毎年実施している、奨学論文においては、多数のゼミ生が受賞をし、今年もよりレベルの高い研究を目指して日々励んでいます。



 
「過去の受賞実績です。今年はどうなるでしょうかね。」



 
そういえば、さっそく昨日行われたゼミの説明会に一年生が来てくれました!ゼミ長として、こうして姉歯ゼミに興味を持ってくれる人が来てくれるのは、何よりもうれしい限りです。


ゼミの説明会は来週14日(水)のお昼休みにも行われますので、ぜひ27階の研究室までお越しください!

「熱心に説明を聞いてくれた皆さん、ありがとうございました!」



また、1019日、21日、22日に行われる経済学部のゼミ個別説明会にも参加します。ゼミ生が一人一人丁寧に対応しますので、まだ姉歯ゼミの説明会に参加できていない人は、こちらもぜひお立ち寄りください!

19日:8-362
21日:9-390
22日:1-404
いずれも10401430(お昼休みも含む)に行っています。


ゼミ選びは大学の4年間を大きく左右する選択の一つです。なので、いろいろなゼミを自らの足で回り、ゼミ生の雰囲気や先生の専門などから、自分にとって最も合ったゼミを選んでもらえればと思います。

姉歯ゼミではせっかくの大学生活、もっと勉強したい!何かやり遂げたい!という人の意欲に必ず応えられる環境があります。皆さんと学び、白熱した議論ができることを楽しみにしています。

ではまたどこかでお会いましょう~!

4年 宮崎

コメント