スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

映画『マルクス・エンゲルス』

皆さん こんにちは



今回は…ゼミの皆と一緒に神保町の岩波ホールで 映画『マルクス・エンゲルス』見に行きました。
今年はカール・マルクス生誕200年!それを記念して作られた作品です。

カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスはパリで運命の出会いを果たしました。
物語は2人の青春時代、 そして『共産党宣言』の執筆に打ち込んでいく様子が描かれています。


映画の中身はやはり難しく、事前に先生に教えてくださったからこそ、 時代背景と内容を理解することができました!



神保町は昔から古書堂が多い…ということで 映画を見終わった後、皆と一緒に古本屋さんに行きました。


普段のゼミ活動とまたひと味ちがう、有意義な日になりました。 お疲れ様でした。
ジョー & yuri

11月29日 討論会

皆さん、こんにちは

ついに今まで宣伝してきた討論会が11月29日(土)13時から18時の間で行われました。


今までブログを見ていない方もいると思いますので最初から説明しますと、

 私たちは自分たちが作る論文をさらに高める方法がないか模索していました。
なら討論会で経済学部の他ゼミと討論会を設けて、その場を論文の中間発表として行えばよいと考え、参加するゼミを募りました。
その結果、小西ゼミと小林ゼミの二つがOKを出してくれました。
 

 姉歯ゼミからは金融・地域活性化・外国人労働者、小西ゼミ・小林ゼミは金融をテーマにレジュメを作りました。発表は姉歯ゼミ金融班と小西ゼミ、姉歯ゼミその他と小林ゼミで教室を分け最初と最後は一つの教室に集まる方法をとりました。
 

 

 今回の討論会の目的は、中間発表をしてほかのゼミ生に聞いてもらうことで、今まで当たり前と思っていたことに対する疑問点や新しい考え(初めて聞く人などから)を論文に取り入れるためです。

では、実際にどんなものだったのか写真なども見ていきましょう!!!!




 上の写真は金融班の教室で準備を進める中居先輩と高畑先輩です。
こうやってそれぞれの教室の黒板にその日の予定を書いていきました。




 こちらの写真は、最初に集まる教室の黒板に予定を書いている池上先輩ですね。
今回、企画・運営を行ってくださった渉外チームの一人です。







 これがすべての準備が終わった教室です。ここから5時間にわたる討論が始まります。





 これが、討論会中の写真です。
上から二つ目までが姉歯ゼミの金融班以外と小林ゼミ、最後の写真が姉歯ゼミ金融班と小西ゼミです。前の席に姉歯先生、小西先生、小林先生がいます。





 今回の討論会を経て、私のグループも発表をしたのですが、自分たちでは思いつかなかった意見や小西先生、小林先生アドバイスを聞いて、さらに論文を良いものに高めようと改めて思いました。この発表はレジュメを作る過程で自分たちの知識の整理にもなり大変参考になりました。論文の作成期間ということもあり、大変でしたがとても楽しく学ばせていただきました。
 

 姉歯ゼミ生にも好評で、もう一度討論会を行おうと今から動こうとしています。次回は今回をバネにしてさらに質を高めたものにしていきたいと思います。

 

 討論会に参加してくださった先生方、小西ゼミ、小林ゼミの生徒さん達、お忙しい中ありがとうございました。忘れられない思い出の一つになったと思います。またこういう機会があれば是非参加をお願いします。


経済学部2年 室伏


コメント