スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

映画『マルクス・エンゲルス』

皆さん こんにちは



今回は…ゼミの皆と一緒に神保町の岩波ホールで 映画『マルクス・エンゲルス』見に行きました。
今年はカール・マルクス生誕200年!それを記念して作られた作品です。

カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスはパリで運命の出会いを果たしました。
物語は2人の青春時代、 そして『共産党宣言』の執筆に打ち込んでいく様子が描かれています。


映画の中身はやはり難しく、事前に先生に教えてくださったからこそ、 時代背景と内容を理解することができました!



神保町は昔から古書堂が多い…ということで 映画を見終わった後、皆と一緒に古本屋さんに行きました。


普段のゼミ活動とまたひと味ちがう、有意義な日になりました。 お疲れ様でした。
ジョー & yuri

9月24日のゼミ活動

 

 とうとう後期のゼミ活動が始まりました!(まぁ夏休みの間もバンバンゼミ活動は行っていましたが)



 後期初ゼミということで、ゼミの前に、みんなで天然水かき氷専門店「雪うさぎ」というところで、かき氷を食べてきました(駒澤大学から徒歩10分ほどのところにあります。姉歯先生の紹介です)。
 その「雪うさぎ」さんのブログを拝見したところ、このお店は今年の6月にオープンしたようですね。












どんなかき氷が来るのかみんなワクワクなのです

















どんなかき氷かというと・・・





























 すごいでしょ? みなさんの想像を軽く超える代物でした。そこらのお祭りで売っているかき氷とはわけが違います。お口に入れたらすぐ溶けます。なくなります。こんなかき氷初めて食べました!!
って感じです。このかき氷、どれだけ食べても頭にキーーンっていうやつ?が来ないんですよ~。

とってもおいしかったです!(ちなみに姉歯先生は私たちが来る前にも1杯ごちそうになったらしく、本日2杯目でございます。)また機会があったらみんなで行きたいですね!







「雪うさぎ」さんのブログ
http://ameblo.jp/yukiusagi-komazawa/












話は移り変わり、、、後期のゼミ活動の内容ついて少し








 後期のゼミ活動では、論文作成がメインになります。前期に学んだこと、また夏合宿で学んだことをベースにそれぞれ論文を作っていく作業になります。原発や金融をテーマにして書く者や、夏合宿先である新潟の三条について書く者など、さまざまですね。現在は、どんな資料が使えそうか、どんな統計が使えそうかなどを選別している作業を行っています。これから数か月は忙しくなりそうです。頑張っていこうと思います!






 論文作成とは別に、








 近々私たちは駒澤大学の他のゼミの方々と討論会を行いたいと考えております。まだテーマは決まっていないのですが、参加されるゼミの方々と一緒に決めていこうと思っております。
 そして、今日、小林ゼミの小林正人教授に討論会の話を持ち出したところ、快く了承してくれたので、これから小林ゼミのゼミ生さんの方々と話を進めていく形となります。
 これからどんどん参加ゼミを増やしていきたいと思うので、こちらの活動の方も頑張ります!


では、次回の更新もお楽しみに。


                                            3年 小出















コメント