スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

夏ゼミ~スタート

皆さん、 久しぶりの投稿です。  テスト終わって、夏休みに入りました。
 うちのゼミは勉強のゼミのため、週2回程度の集まりで夏休みも同じく進行します。  アンドルー・ゴードンの『日本の200年』の内容に沿って勉強するとともに、事前の学習で朝鮮半島の南北関係等についても勉強します。

  夏休み合宿地が韓国になりましたが、みんな韓国語は出来ないため、ゼミ長とある研究会で知り合った方が当日のどこかで現地を案内してくれるそうです。そして学校まで誘っていただいて交流会を開きました。みんなと自己紹介と韓国について知りたいことなどを話し合いました。

みんな仲良し! これからも一緒に頑張りましょう。

ジョー

三条夏合宿3日目


3日目に突入!!!

鍛冶道場で包丁作りを体験です。みんな自分オリジナルを作れるかな?

中には自分の名前を彫る人もいて、この包丁は生涯使い続けるしかない!!


お昼はベジテーブルで地産地消の料理を食べました。1週間ごとに農家から仕入れる野菜を変え手料理を考えているそうです。私は卵とチーズ、ベーコン、じゃがいもを使ったピザ風の料理が美味しかったです。


 次にスノーピークという山井商店から発展したアウトドア商品を専門に扱う店を訪れました。会社の中を見学することもできたのですが、写真撮影禁止だったので写真はご勘弁を。

  最後が待ちに待った先生の講演会と私たちゼミ生の三条市に対する報告会です。私たちは今回のために夏休み前から事前知識をつけ、みんなで何度も集まってお互いを高め合いました。最初の先生の発表では<食べ物の本当の価値を考える>をテーマに食がいかに大事で、失われようとしているかを話しました。


 次に私たちは食と金物をテーマに三条市の活性化について発表しました。発表者として3年生の宮崎さんと斉藤さんが行いました。時間を考え、わかりやすく伝わったとても良い発表だったと思います。
 
 


 
 このあとは参加してくれた地域の皆さんと交流会を開き、親睦を深めました。ここでは枝豆やマスカットを振舞ってもらいとても美味しかったです。このゼミでこの賑やかさは珍しいかも(笑)

 3日目で私たちの夏休みのゼミ活動の集大成を見せるものでした。みんな時間がない中あれだけのものができたので、きっと更なる力をつけたはずです。私たちは合宿を終えても今後この知識を活かしていきたいと思います。

 

これで合宿3日目を終わります!!
 
 

コメント