スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

夏ゼミ~スタート

皆さん、 久しぶりの投稿です。  テスト終わって、夏休みに入りました。
 うちのゼミは勉強のゼミのため、週2回程度の集まりで夏休みも同じく進行します。  アンドルー・ゴードンの『日本の200年』の内容に沿って勉強するとともに、事前の学習で朝鮮半島の南北関係等についても勉強します。

  夏休み合宿地が韓国になりましたが、みんな韓国語は出来ないため、ゼミ長とある研究会で知り合った方が当日のどこかで現地を案内してくれるそうです。そして学校まで誘っていただいて交流会を開きました。みんなと自己紹介と韓国について知りたいことなどを話し合いました。

みんな仲良し! これからも一緒に頑張りましょう。

ジョー

アメリカのデモクラシーの真髄はここにあるんだなあ

・・・と感じる瞬間が多いのは、バークレーにいるからということもあるでしょうが、TV番組の内容にそれを感じることが多いのです。
 日本でこういう番組は考えられませんね。カリフォルニアの州政府が提案している問題について、PublicCommentを聞くTestemonyが、ノーカットで延々と流される・・・一人ひとり、住民が「その政策がいかに生活を破壊するか」(今の問題は、長期にわたって必要とされる医療の分野を民営化するという提案に対するものなので、オークランドの人が貧困世帯を代表して証言しています)を持ち時間で順に話していくのです。先日インタビューに行って一緒に貧困世帯を回らせてもらった「サービスワーカーの労働組合」の人も証言しています。聞き手は議員、司会は山本まりこという日系の議員です。

 ちなみにこのTV局はThe California Channel・・・このテステモニ-(証言)が終わったら、今度は教育関係予算について(州は削減を打ち出しています)教育分野からの証言が始まり、これもノーカットで放映します。

 そのほかにDemocracyNowも番組枠を持っているし、CMなしでクラシックの舞台だけ、切り貼りですが流している枠もあります。
 これは、加工されない情報を得るために必要不可欠なものだと思います。日本にもできないかなあ。

コメント