スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

夏ゼミ~スタート

皆さん、 久しぶりの投稿です。  テスト終わって、夏休みに入りました。
 うちのゼミは勉強のゼミのため、週2回程度の集まりで夏休みも同じく進行します。  アンドルー・ゴードンの『日本の200年』の内容に沿って勉強するとともに、事前の学習で朝鮮半島の南北関係等についても勉強します。

  夏休み合宿地が韓国になりましたが、みんな韓国語は出来ないため、ゼミ長とある研究会で知り合った方が当日のどこかで現地を案内してくれるそうです。そして学校まで誘っていただいて交流会を開きました。みんなと自己紹介と韓国について知りたいことなどを話し合いました。

みんな仲良し! これからも一緒に頑張りましょう。

ジョー

奨学論文、佳作入選おめでとう

奨学論文第二回、4本を応募したわがゼミでは、内3本が入賞しました。おめでとう。
中には、大学生のレベルを超えているとの高い評価をいただいたものもありますが、その意見に私も同感です。4年生の二人、就活もそこそこ、よく頑張りました。そしてみごとに就職も決まりましたね。

あれだけの論文をかけたのです。もう怖いものなし。社会に出ても、いつも疑問を胸に、とことんがんばってみましょう。

先輩たちのように、「明日までに4000字のレポートを」「来週までに企画書を」と言われても動じないようになっているはず。

情報カード、いっぱい使いましたね。図書館も目いっぱい使いましたね。
オフィックスの皆さんにもお世話になりました。他ではなかなか売れない情報カードを常備していただいたし…お礼をいいましょう。

コメント

  1. 姉歯先生

    本当に素晴らしいですね。おめでとうございます!!!
    2人とも入賞かつ、内定有りなんですから。

    我ながらこのゼミに所属していることを、時々恐ろしく感じます。

    加えて言うならば、俺らにかかるプレッシャーも
    増えたということですね…。

    4年生のお二人、姉歯先生、長い卒論お疲れ様でした。

    春合宿も、後輩達と張り切って頑張ります☆


    ucchie

    返信削除
  2. うっちー、
    自分で自分に言い訳をせず、最後までこつこつ頑張る、あるときには一気に集中する、これをやれれば、来年は渡辺先生という当代一の先生のもとで勉強できるのです。期待してますよ。

    返信削除
  3. モナコ・マイスター2011年3月1日 8:01

    今年は食べ物に関連した論文が多く入選してますね!

    流行ってるんですかね!?

    返信削除
  4. monacoマイスターさん、
    そうでしたかねえ。卒論テーマも結構はやりすたりがありますからねえ。現在進行形の問題を扱う機会の多い経済ならではかもしれませんね。
    でも、今年のゼミの4年生はいずれも見落としがちな「(カッコつきの)常識」を鋭く切る「刺客」だったでしょ?

    うっちー、
    がんばろう。時には先輩たちが何か持って表敬訪問してくれるでしょう。

    返信削除

コメントを投稿