スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

映画『マルクス・エンゲルス』

皆さん こんにちは



今回は…ゼミの皆と一緒に神保町の岩波ホールで 映画『マルクス・エンゲルス』見に行きました。
今年はカール・マルクス生誕200年!それを記念して作られた作品です。

カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスはパリで運命の出会いを果たしました。
物語は2人の青春時代、 そして『共産党宣言』の執筆に打ち込んでいく様子が描かれています。


映画の中身はやはり難しく、事前に先生に教えてくださったからこそ、 時代背景と内容を理解することができました!



神保町は昔から古書堂が多い…ということで 映画を見終わった後、皆と一緒に古本屋さんに行きました。


普段のゼミ活動とまたひと味ちがう、有意義な日になりました。 お疲れ様でした。
ジョー & yuri

駒人 お疲れさまでした

はらくん、やすたろ、うっちー、いっちゃん、

今日はおつかれさまでした。あれからはらくんは部活に行ったのだそうですね。御苦労さま。

いろいろとやるべきことが盛りだくさんですが、プランニング能力は身につけておいたほうがやっぱりよい。

複合的な能力養成講座ですからね。

一緒に頑張りましょう。

みんなも期待しています。

コメント

  1. 姉歯先生

    お疲れ様でした。昨年も初めて企画を作って、自分たちで
    実行のためのプランを何度となく練り合わせましたね。

    今年はそのせいか少し楽な気持ちで楽しみながら
    参加することが出来そうです♪

    俺たち姉歯ゼミ生に限らず、駒人のみなさんが、
    同じような心持ちで今年のふれあいまつりに
    参加して下さることを心から期待しております。

    返信削除
  2. うっちー、

    こういうことは、本来楽しいことなのです。

    自分でプランを立てて、人が集まって楽しんでくれる・・・

    そういうことを経験すると、みんな成長します。

    「仕事を押し付けられた」と考えるとストレスがたまるだけ、学生しかできないことを、もっとみんなで協力してやっていきましょう。

    返信削除

コメントを投稿