スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

映画『マルクス・エンゲルス』

皆さん こんにちは



今回は…ゼミの皆と一緒に神保町の岩波ホールで 映画『マルクス・エンゲルス』見に行きました。
今年はカール・マルクス生誕200年!それを記念して作られた作品です。

カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスはパリで運命の出会いを果たしました。
物語は2人の青春時代、 そして『共産党宣言』の執筆に打ち込んでいく様子が描かれています。


映画の中身はやはり難しく、事前に先生に教えてくださったからこそ、 時代背景と内容を理解することができました!



神保町は昔から古書堂が多い…ということで 映画を見終わった後、皆と一緒に古本屋さんに行きました。


普段のゼミ活動とまたひと味ちがう、有意義な日になりました。 お疲れ様でした。
ジョー & yuri

へび


ゼミが終わって、ひと仕事して、自転車置き場まで、いつもの「けもの道」を通って行こうとした矢先・・・

駒沢公園と大学を隔てる柵に雀が止まって、「チチチチ」とけたたましく泣いているところに出会いました。

見ると雀が何羽も同じように鳴いている・・・
「かわいいな」なんて見ていて、ふと足元をみると、

な・な・なんと1メートルもありそうな「へび」が・・・・携帯写真でわかりますかねえ?

柵の向こうなので、正しくは公園側にいたわけですが、細い、長い・・・へび

スズメが集まって下を見つめて鳴いていたのは、あれは警戒音だったわけですね。

いやあ、自然がいっぱいだあ。

ちなみに、私はあまり怖いものがないのですが、そんな私が怖いもの・・・

第1に、大学院の指導教授(尊敬とないまぜです)、第二に「へび」   以上。

コメント

  1. 姉歯先生

    へぇ~。先生にも怖いものってあるんですね。

    そりゃへびですから細くて長いでしょう。
    アマゾンにいるような太いへびが公園付近に
    いたらそれこそ恐怖ですよ(笑)

    ちなみに俺は違いますけど、
    ゼミ生の中には巳年生まれもいますよ♪♪

    返信削除
  2. 心底、蛇が嫌いです。
    が、嫌いだと見つけてしまうものなのです。誰よりも早くね。

    返信削除

コメントを投稿