スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

第三回学生シンポジウム 開催!

こんにちは、先週の日曜日は第三回学生シンポジウムが開催されました。
今年の参加ゼミ数は全部で18ゼミでした。昨年より参加数は減ってしまいましたが、今後継続して行うことで増えていってくれるだろうと思います。 今回姉歯ゼミは、明石ゼミや福島ゼミが積極的に引き継いでくれたこともあり、運営としてではなく参加ゼミの一つとしての参加になりました(準運営という感じ?)。
(学生シンポジウム詳細) https://www.komazawa-u.ac.jp/gakubu/keizai/pdf/2017_symposium.pdf

姉歯ゼミでは「母子家庭から見る貧困」と「地域活性化策の有効性と限界」の二つのテーマで発表しました。今年はゼミ生が院生を除くと4人しかいなかったため、2つやるのでも一苦労といった感じでした(笑)



以下は発表の様子になります。




この発表は、昨年より姉歯ゼミで行っていた、佐渡での活性化事業に取り組んで分かった事から研究へ繋げたものです。作成の中心となっていたのは二年生の高畠で、今はこの題材から論文を書いています。がんばれ。

こちらは「母子家庭から見た貧困」の質疑応答の様子です。


発表は、非常によくできましたが、質疑応答では鋭い質問が飛んできました。実はこの日、駒澤大学同窓会があり、それに出席していたおじいさま方が立ち寄ってくれていたようです。



今回のシンポジウム、発表うまくできたと思います。質疑応答でも、今後の論文を書く上で、参考になる意見を頂くことができました。ただまだまだ調べたりないところが多くあるので、今後は論文の為にもガツガツ進めていきたいと思います。
次回は論文書き終わってからのゼミ生歓迎会が大きなイベントでしょうか。今年は新ゼミ生がたくさん来てくれたので楽しみですね。 では、また。
佐々木

最新の投稿

ゼミ面接のお知らせ

経済学部ゼミ合同説明会お知らせ+

ゼミ生の今さら夏休み特集

番外編③ゼミ説明会のハナシ

ゼミ活動を取り上げていただきました

ゼミ説明会のお知らせ!

「駒澤大学の隠れた魅力を見つけよう」図書館編 その1

中間報告の準備に明け暮れた夏休み

夏合宿5日目&6日目レポ